中道歯科医院|富山市高木 むし歯 歯周病 入れ歯 訪問診療 小児歯科 英語対応可 Availble language:Einglish,Department of Dentistry,ToyamaCity

〒930-0106
富山市高木2366-1
TEL:076-436-1311
休診日:木曜午後・日曜・祝祭日・お盆・年末年始
中道歯科医院
What's New
RSS
2015年10月23日
平成27年10月院長のマンスリ−ト−ク◆日歯連前会長らの逮捕
◆日歯連前会長らの逮捕
9月30日、特捜部は日本歯科医師連盟前会長の高木幹正容疑者のほか、前副理事長の村田憙信、 元会長の堤直文の両容疑者を政治資金規正法違反(収支報告書の虚偽記載など)の疑いで逮捕し、容疑の裏付けを進めた。

高木、村田の両容疑者は石井みどり参院議員(自民)が当選した2013年の参院選前の同年1月23日、日歯連から「石井みどり中央後援会」に5千万円を寄付したのに、西村まさみ参院議員(民主)の後援会を経由して寄付したと装い、 政治資金收支報告書に虚偽の記載をした疑いが持たれている。同年3月にも石井後援会に4,500万円を寄付しているため合計すると、政治団体間の寄付上限である年間5千万円を超える寄付をした疑いもある。

また、堤、村田の両容疑者は西村まさみ参院議員が当選した10年の参院選前の同年5月13日、日歯連が「西村まさみ中央後援会」に5千万円を寄付したのに、西村まさみ氏が代表の「民主党参議院比例区第80総支部」を経由したように、収支報告書に虚偽の記載をした疑いがある。

石井みどり氏(自民)を支援した2013年の参院選では、この資金の一部を使って、選挙の半年前から約56万人分の支援者名簿を収集。選挙期間中に電話で投票を依頼する「電話作戦」などに利用した。その結果、石井氏は約29万4千票を獲得して再選した。

こうした活動は実質的には公職選挙法が禁じる「事前運動」に当たるとの指摘がある。仮に選挙運動だったと認定されれば投じた資金は選挙資金となり、公選法上の「選挙運動用収支報告書の虚価記載」や「選挙運動費用の法定額違反」に問われる可能性も出てくる。日歯連側は「後援活動であり、選挙運動ではない」と正当性を主張している。

日歯連は、参院選のたびに比例代表に組織候補を擁立。会員である全国の歯科医から集めた豊富な資金をバックに、当選を勝ち取ってきた。参院選比例代表の法定選挙費用の上限額は5200万円だが、日歯連は1度の選挙に多額の資金を投じてきた。

石井みどり議員が再選された13年7月の参院選を前に、日歯連が同議員を支援するために使った資金は3億9,600万円だったという。 13年9月の臨時評議員会で会計担当の前副理事長、村田憙信容疑者が報告した。3億9,600万円のうち、2億1,500万円は都道府県の歯科医師連盟に活動助成金として支出し、 各連盟は石井議員の支援のための電話作戦などの費用に充てた。日歯連本部では、幹部らが各地の会合へ出席する旅費などに7,800万円を使った。また、 政策パンフレットや支援者名簿の作成費用などに1億300万円を支出した。 また、西村議員が初当選した10年7月の参院選を前に、同議員への支援には計2億8千万円の資金を使ったという。都道府県の連盟による支援活動の経費や本部幹部が会合に出席する交通費などに1億8千万円を支出。西村後援会に対しては民主党支部を経由する手法で5千万円、直接寄付で5千万円の計1億を支出し、全国での遊説や機関紙発行の費用、人件費などに充てられた。

10月15日現在で、熊本・大分・滋賀・福島・岩手・沖縄など10を超える府県歯が、高木会長の辞職や日歯執行部の総辞職を求める等々を理事会決議し、日歯および日歯連盟に要望書を送付していると伝えられる。

10月16日には、 高木幹正容疑者から、公益社団法人日本歯科医師会の会長職の辞任届が弁護人を通じて提出され、21日の臨時理事会で山科透氏が新会長に選任された。

拘留期限の10月20日、特捜部は虚偽の政治資金収支報告書を提出したなどとして、政治資金規正法違反(虚偽記載・量的制限)の罪で、高木幹正容疑者ら3人を起訴。また、個人に加え、団体の刑事責任を問う「両罰規定」に基づき、団体としての日歯連も同法違反罪で起訴した。なお、参院選挙前に支援を呼びかけた「電話作戦」に対する公職選挙法違反での立件は見送られた。

10月22日に開催された第181回日歯臨時代議員会では、 執行部から21日付けで理事者全員が辞任届けを提出して総辞職(新しい理事の選任をもって辞任)したことが報告され、会長予備選を年内に行い、来年3月の代議員会で理事の選任が行われることが決まった。

今回の事件を契機として人も組織も変わることができるか、日本歯科医師会は正念場を迎えている。

   


当院の特徴紹介
いつも、総山先生の教えを守るよう治療に当たっています。
院長は、この事業の設立時から中心的役割をにない一定の成果を出しました。
年に1回は必ず「かかりつけ歯科医」で健診することが重要と考えます。
良質な音質のBGMを流してます。
患者にとってより安全で安心できる歯科外来診療の環境整備は万全